ITニュース六時五分:DeNA、キュレーションメディア4種を新たに立ち上げ。

0605_20141112DeNAは、キュレーションプラットフォーム「DeNAパレット」に、ヘルスケア、カーライフ、節約術や投資・保険などの情報、エンタテイメントの4種類のジャンルを追加したと発表しました。これで、同社が運営するキュレーションメディアは、10媒体となります。

キュレーションメディアという言葉が独り歩きしているように思いますが、キュレーションは、目利きで、数多くある中から、『これ!』ってものを選ぶこと。で、インターネットなど情報が大量にある中から、選んで届けるのがキュレーションメディアです。なので、このブログや六時五分の動画なども、数多くあるITニュースの中から、1本を厳選してお送りしているので、立派なキュレーションメディアなのです!! もっとも、キュレーションメディアというものが、明確な定義がないので、言ったもの勝ちってところもありますけどねw

人間が受け取ることができる情報よりも、何百倍、何千倍もの多くの情報が発信される今日では、目に触れるより捨て去られる情報の方がはるかに多くなっています。インターネット以前は、情報発信する人たちが少なかったのですが、インターネットが登場して、ブログや動画、SNSなど、誰もが参加できる情報発信手法が出てきたことで、膨大な情報が毎日発信されています。人間の五感を通じて受け取ることのできる情報なんて、太古の昔から変化していないのでそれ以上の情報処理はできません。だからこそ、その先のコンピュータと人間が『直接つながる』ことになってくのでしょうが、それまでは、まだまだキュレーションメディアが広がっていくのでしょう。

ただ、先にも書いたように、今回のDeNAパレットも、キュレーションメディアというよりも、オリジナルコンテンツとか掲載し、オリジナル動画も発信するそうなので、マスメディア的になってきています。受け取る側からすれば、『読む』よりも、『見る』、『聴く』の方が受動的で楽なので、そっちに行くでしょうね。さらに、他と差別化することを考えれば、オリジナルコンテンツとなっていきます。

そう考えると、これから数年は、いろいろな『ミドル・メディア』が乱立し、またまた混乱するような時代になりそうです。となると、そういうメディアを紹介するキュレーションメディア(ややこしい!)が受けるかもよ!w

本日のニュース

http://japan.cnet.com/news/service/35072801/

DeNA、キュレーションメディア4媒体を開始–2016年は動画に注力へ


iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加