2015/2/3 六時五分:三菱東京UFJ銀行、接客ロボットを導入。

2015/2/3 六時五分:三菱東京UFJ銀行、接客ロボットを導入。

0605_20141112三菱東京UFJ銀行が、ロボットを導入し接客をさせると発表しました。

銀行のエンタテイメント性と業務の効率化ってことですが、そんなことは、まったく狙っていないでしょうねw

今回導入するロボットは、フランスのアルデバラン社製のナオで、100万円ほどします。さらに、接客用のプログラムも開発しているので、車1台分ぐらいの値段でしょう。

そんなロボットに、がきんちょが群がって、倒したら大変なことに! きっと、ロボットの横に警備員が立っていて、「それ以上、近づかないように!」って注意する図式が思い浮かびますw

人寄せパンダ以外のなにものでもないでしょうが、しかし、銀行にこんなものが必要なのでしょうか? 銀行業務に関係ない子供たちがうじゃうじゃ入ってきても、困るでしょうし、そもそも、ロボットを見たい人たちが出入りする銀行ってセキュリティの面でもいいのかな?とか思ってしまいます。

まあ、春に向けて、このようなプレスリリースされることが目当てのロボット導入事例が増えていくでしょうね。今なら、ロボットで接客とかいうだけで、日経新聞とかに掲載されますからw

本日のニュースネタ

http://www.sankeibiz.jp/business/news/150202/bse1502021737003-n1.htm

三菱東京UFJ銀が人間型接客ロボを導入 身長58センチで愛嬌ある動き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加