ITニュース六時五分:Microsoft Researchとカーネギーメロン大、画像を見て人間がしそうな質問

Webサイトでの宣伝や広告は、法律違反していませんか?
ネットに関わる薬機法など法律について、分かりやすい動画セミナー、期間限定で発売!
アフィリエイター、オンラインショップだけでなく、ライターやデザイナーも知っておくべき内容です。これを知っていれば、消費者庁も怖くない!?(笑)
>>6/7までの限定販売!ここをクリック<<

0605_20141112Microsoft Researchとカーネギーメロン大学が、画像を解析して、人間が尋ねそうな質問に答えられるように機械を訓練できるシステムを開発しました。機械が人間が関心を持つことを予測するというのは画期的です。

これまで、マイクロソフトなどは、画像に写っている内容についてキャプション(説明)をつけるということを研究し、かなりのことができるようになってきています。それをさらに一歩前進させて、人間が尋ねそうなことを先回りして回答する、アドバイスするということを可能にします。

マイクロソフトが想定しているのは、自転車に乗っているときに、ヘルメットについたカメラから送られる映像を解析し、自転車に乗っている人が『質問しそうなこと』を想定して、自らに質問します。たとえば、『後ろから車は来ていないいか?』、『横切ろうとしている歩行者はいないか?』、『追い越そうとしている自転車はいないか?』といったことです。そして、それに対する回答をさがし、自転車に乗っている人に音声で伝える、あるいは、さらに一歩先をみたアドバイスをするといったシステムへと発展していきます。

コンピュータは、人間が質問したことに答えるのを越えて、まさに、他の人と会話しているかのように、一歩先を読み、アドバイスや警告をするような仕組み、いや、あるときは、警備員のように、あるときは、信頼できる友人のように話をするようになってきています。

2020年には、コンピュータやロボットは、まったく想像もできないようなもの、いや、そこに感情や意思のようなものを感じる人たちも出てくるのではないでしょうか?

本日のニュース

http://japan.cnet.com/news/service/35074057/

MS、画像に関する自然言語質問に応答するシステムを開発–カーネギーメロン大と共同で

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

Webサイトでの宣伝や広告は、法律違反していませんか?
ネットに関わる薬機法など法律について、分かりやすい動画セミナー、期間限定で発売!
アフィリエイター、オンラインショップだけでなく、ライターやデザイナーも知っておくべき内容です。これを知っていれば、消費者庁も怖くない!?(笑)
>>6/7までの限定販売!ここをクリック<<
  • このエントリーをはてなブックマークに追加