ITニュース六時五分:EFFが無料でhttps化するプロジェクトでパブリックβ公開

ITニュース六時五分:EFFが無料でhttps化するプロジェクトでパブリックβ公開

0605_20141112米電子フロンティア財団(EFF)は、Webサイトを無料で自動的にHTTPS化するプロジェクト「Let’s Encrypt」がパブリックβになったと発表しました。サーバ運営者は、誰でも試すことができるそうです。

このプロジェクトは、FireFoxのMozillaやFacebook、通信機器メーカーのCISCOなどが行っています。大手のIT企業が言っているように、今後、https対応にしていないサイトは、信用できないサイトとみなされるようになってきていています。その裏には、さまざまなフィッシングサイト(詐欺サイト)が増えていることにあります。

SSL対応の場合には、URLに鍵マークがでるなど、いろいろ工夫はされていますが、まだまだよくわかっていないユーザも多いのが現状です。さらに、このhttpsに対応させるためにSSL証明書が必要なのですが、これが年間利用料がかかるので、中小企業や小さなお店にとっては、かなり負担。また、証明書も料金がばらばらで、年間数万円から数十万円まで幅がありすぎます。そもそも、設定するためには、技術力が必要になるので、設定するのにも費用がかかります。

その結果、経費が負担になり、簡単にインターネットを利用できないということになります。

そこで、この「Let’s Encrypt」プロジェクトでは、無料でhttpsを利用できるようにしようとしています。この試みがうまくいけば、世界中のサイトが、しっかりと運営できるようになり、詐欺サイトが減っていくようになるでしょう。

が、そこは、そこ。技術なので、それをさらに裏をかいたサイトは出てくるのは避けられないでしょうけどね(苦笑)

本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1512/04/news106.html

EFF、Webサイトを無料でHTTPS化するプロジェクト「Let’s Encrypt」のパブリックβ公開




iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加