ITニュース六時五分:ホテル・ハイアット、POSシステムが感染。日本の4拠点でも確認。

ITニュース六時五分:ホテル・ハイアット、POSシステムが感染。日本の4拠点でも確認。

0605_20141112大手ホテルチェーンの米ハイアットは、決済処理システムでマルウェアの感染を確認したと公表しました。日本の4拠点のホテルチェーンのシステムも感染しているとのことです。

具体的には、ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ、ハイアットリージェンシー京都、パークハイアット東京、アンダーズ東京で、ホテル内のレストランで使用されたクレジットカード情報への不正アクセスが確認されました。

最近は、コンピュータからお金になる情報を狙うよりも、POSレジから直接クレジットカード番号などを盗むようになってきています。さらに、POSレジなどは、ウィルス感染しても分かりにくいのが問題で、今回のハイアットのシステムでも、去年の夏ごろから不正アクセスが続いていたらしいのです。

日本国内では、まだ大きな被害は出ていませんが、海外拠点と接続されいるPOSシステムの場合には、こういうリスクがあるのですよね・・・

本日のニュース

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160115_739230.html

国内初の“POSマルウェア”被害確認か、ホテルチェーンのハイアット、東京・箱根など国内4ホテルで感染の疑い、クレジットカード情報が漏えい




iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加