ITニュース六時五分:監視カメラの画像がネットに流出。日本国内だけで6000!

ITニュース六時五分:監視カメラの画像がネットに流出。日本国内だけで6000!

0605_20141112監視カメラの映像がインターネットの海外のサイトで、いつでも閲覧可能になっていることが分かりました。日本国内のものだけで、約6000、世界全体では2万8000か所に及びます。

これらは、インターネットに接続できるタイプの監視カメラで、本来は、パスワードなどを変更すべきなのですが、初期値のまま利用されているものも少なくありません。

その結果、誰でも視聴できる状態になっていて、それらを集めたホームページが海外で話題になっています。

以前にも、FAX複合機が初期値のままで使われていて、コピーした内容がインターネット上に漏えいするといった事件がありました。これらも、インターネットに接続されている状態なのかどうか、そもそも、どのように設定されているのか、よくわからないまま使っているからなのです。

本来なら、設定した業者が確認しなければいけないのですが、場合によっては、業者ですらよくわかっていないこともあります。

情報家電と言われるように、インターネットにつながる機器は増えていて、IoTの時代になると、つながっていないモノの方が少なくなるかもしれません。そうなってきたとき、個々のデバイスのセキュリティをどのように保つのか、そして、デバイス同士の認証をどのように行うのか、大きな課題になってくるでしょう。

本日のニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160121/k10010380631000.html

News Up ネットで丸見え? 防犯カメラ




iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加