ITニュース六時五分:人工知能で自立するロボット兵士に、ダボス会議で、専門家が注意喚起

0605_20141112「世界経済フォーラム(WEF)」年次総会(ダボス会議)で、人工知能(AI)を備えた自律型ロボット兵器が人間を殺戮するようなことは防がなければならないと専門家たちが警鐘を鳴らしています。

戦争でも自動化、機械化が進んでいて、遠隔操作で動く兵器が増えています。ドローンなどは、その代表です。

しかし、今は、その先を目指そうとしていて、疲れをしらないロボット兵士を開発しようとしていて、人間だと、その時の体調や個人の価値観などで判断が鈍るのですが、人工知能を搭載すると、画一的にどんな状況でも同じ判断を下します。

しかし、このような人工知能を搭載したロボット兵士の場合は、人間がコントロールできるのか、万が一、バグがあった場合や、機械が故障した場合に、止められるのかどうかが大きな問題です。

例えば、敵と味方の区別がつけられなくなったロボットを誰が止めることができるのでしょうか?

本日のニュース

http://www.afpbb.com/articles/-/3074300

殺人AIロボット開発阻止を訴え、ダボス会議で科学者ら




iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加