ITニュース六時五分:インド政府がFacebookの無料ネットサービスを禁止。中立性に反するという理由とは?

ITニュース六時五分:インド政府がFacebookの無料ネットサービスを禁止。中立性に反するという理由とは?

0605_20141112インド政府の情報通信監査局はFacebookが貧困層にも利用できる無料ネットサービスを禁止しました。このサービスがヘルスケア、教育、求人、農業などの限定的なコンテンツといった特定のコンテンツしか利用できないというのが禁止理由です。

インドでは、ユーザがアクセスするコンテンツによって課金に差をつけてはいけないという法律が制定されました。つまり、アクセスする内容によって、課金の差がついてはいけないとしているのです。これによって、ネットの中立性を保とうとしています。

Facebookが提供する無料サービスは、ヘルスケア、教育、求人、農業など特定のコンテンツにしかアクセスできないということから、情報に制限をかけており、ネットの中立性が確保されていないということで違法となりました。

インフラのコストを下げて、無料で提供できるようにするために、データ量を制限しているのですが、逆にそれが、違法となったことで、やりすぎだという意見がある一方、無料だからといって、制約を設けるのは、恣意的に情報をコントロールすることで、サービス提供者にとって都合の悪い情報を遮断することにもつながります。なかなか難しい問題です。

本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/09/news066.html

インド政府当局、Facebookの無料ネットサービスを中立性に反するとして禁止へ




iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加