ITニュース六時五分:未成年のゲーム課金に払う金額が増えている。中には昼を抜いて払っている子供まで

レバレッジを活かして売り上げを桁違いに増やすには……
↓↓↓
レバリエイト動画、無料公開中!
>>いますぐここをクリック<<

0605_20141112消費者庁の「平成26年版消費者白書」によると、スマホゲームなどの「オンラインゲーム」に関する相談は増加傾向にあるとしています。未成年の購入金額が10万円以上の相談が、2009年度から2013年度で15.6%から54.4%と約3.5倍に増加しています。

ソーシャルゲームと呼ばれるようなスマホでできるオンラインゲームは、多くが無料で遊ぶことができます。

しかし、より面白く遊ぶために、いろいろなアイテムを購入できるのですが、友達と競う、あるいは、優位にありたいがために、どんどんお金を投じる中高生が増えてきています。

中には、お小遣いだけでは足りないので、親からもらった昼食代をゲームに投じる子供も出てきていて、まるで大人のギャンブル中毒のようになっています。特に、今の課金は、クレジットカードを持たない子供でも、コンビニでプリペイドカードを購入することができるので、何万円とつぎ込むことができてしまいます。

また、小学生が、親のクレジットカードを勝手に入力し、何万円も課金されたということもありました。

クール・ジャパンなどといって、アニメやゲームコンテンツを後押しすることで市場が大きくなる一方で、そこに必要以上のお金を投じてしまう子供がいるのです。

ギャンブルは、法律で禁じていますが、未成年のゲームを禁じることはできないので、これから、大きな社会問題になっていくでしょう。

本日のニュース

http://japan.cnet.com/sp/smartphone_native/35078404/

なぜ止まらない?子どものソーシャルゲーム高額課金問題




iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

Googleの検索順位に左右されない、広告媒体にも影響されない方法があるのを知っていますか?
お客さんとの関係性を構築しながら、インターネットで最大限にレバレッジを活かして売上を10倍、20倍、30倍にするレバリエイト。期間限定で公開されました!
>>いますぐここをクリック<<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加