ITニュース六時五分:警視庁、防犯アプリを運用

ITニュース六時五分:警視庁、防犯アプリを運用

0605_20141112警視庁は、都内で起きた振り込め詐欺などの犯罪や不審者の情報をスマートフォンで確認できる、防犯アプリを開発しました。都内の防犯情報が閲覧できるだけでなく、防犯ブザーなどの機能も備えています。

警視庁が開発したものなので、東京都に限定されますが、地図上のどこで犯罪が発生したか、不審者の情報などが表示されます。また、その情報を家族などと共有することもでき、3/1から無料で配布されます。

スマホを使うことが多い若者世代にも、防犯意識を高めてもらうために開発したとのこと。防犯は、広く多くの人に情報がいきわたってこそ役立つので、期待したいです。

ただ、若者が使い続けてくれるのかどうか、そこがポイントですよね。

本日のニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160228/k10010424371000.html

スマホで犯罪情報 警視庁開発のアプリ運用へ



iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加