ITニュース六時五分:IPA調査で、内部不正の11%が、待遇に不満という理由。これ、大問題!

ITニュース六時五分:IPA調査で、内部不正の11%が、待遇に不満という理由。これ、大問題!

0605_20141112独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、「内部不正による情報セキュリティインシデント実態調査」を公開しました。内部不正の約6割が「うっかり違反した」「ルールを知らずに違反した」と回答しています。

ついうっかりや、知らずにってのは、ルールを周知徹底することができていないとか、技術的に持ち出せないような対策をとることで、なんとかなります。

しかし、11%もいる『待遇に不満』ってのには、テクニカルな対処方法はかなり難しいです。

セキュリティで難しいのは、怨恨による犯罪。これは、場合によっては、捕まることも覚悟して行うような人もいるので、テクニカルな方法では対処できません。『待遇に不満』というのも、会社側を脅すとか、会社に不利益を与えるのが目的なので、厄介なことになります。

そんなのが11%もいるってことは、上司や経営者の意識を変えていかないと、誰にセキュリティを担当させるべきなのか、ほんと悩むことになりますよね。技術だけではない人間の感情が絡んでくるので、これからの情報セキュリティ対策、社員教育や、その前の採用からかんがえていかないといけない時代になるでしょうね。

本日のニュース

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160304_746856.html

内部不正経験者、理由の約6割が“うっかり”、ただし「待遇に不満」も11.0%~IPA調査




iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加