ITニュース六時五分:未成年はネットでお小遣い稼ぎ。働かなくてもお金が儲かると勘違いする子どもも。

ITニュース六時五分:未成年はネットでお小遣い稼ぎ。働かなくてもお金が儲かると勘違いする子どもも。

0605_20141112デジタルアーツの「未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査」(2016年2月)によると、ネットでの小遣い稼ぎの経験は、子ども全体の30.7%、男子高生の79.6%、女子高生の68.5%が「ある」と回答しています。ポイントサイトでポイントを集めたり、中古品を売ってお小遣いを稼いでいます。

ポイントを集めて、商品券などに交換するということ自体は、悪いことではありません。

しかし、それが当たり前になってくると、会社に行かなくてもお金を得る方法、仕事をしなくても稼げると勘違いしてしまいます。事実、小学生のなりたい職業にYouTuberがあがってきています。

また、中高生になると、さまざまなネット上の怪しげなビジネスに手を出す可能性があり、そこから犯罪に巻き込まれていうこともありえます。

今までのように社会がゆっくり変化するのではなく、ものすごい勢いで変化が『拡散』します。その結果、大人もついていけないどころか、大学生と中学生、高校生と小学生でさえ、ジェネレーションギャップが出てくるような社会になってきています。

SNSのようなコミュニケーションツールが出てきたことによって、ますます、情報が偏りがちになっているように思います。

本日のニュース

http://japan.cnet.com/sp/smartphone_native/35079161/
中高生がネットで小遣い稼ぎする危険性–画像流出も



iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加