ITニュース六時五分:IBMがアニメの世界を仮想空間で再現。現実と仮想が融合してくる?

ITニュース六時五分:IBMがアニメの世界を仮想空間で再現。現実と仮想が融合してくる?

0605_20141112日本アイ・ビー・エムが、アニメ「ソードアート・オンライン」(SAO)とコラボしたイベント「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング」を開催しています。作中で描かれるバーチャルリアリティ(VR)ゲームの世界観を再現し、自ら機械が学習する『コグニティブ・コンピューティング』を、未来のームに応用するとどうなるかを体験できます。

このイベントでは、VRと人工知能との融合を示していて、自分自身を3Dスキャンして仮想世界に再現します。また、操作は、ジェスチャーなどで行い、身体を使って操作します。

そうなれば、ますます没入感が強くなり、何が現実か、何が仮想世界なのか、あいまいになっていくでしょう。そして、ゲームだけでなく、さまざまな分野に応用されていき、電話を使うこと、メールを使うことが当たり前になったように、VRを使うこと、人工知能に相談することが、何も違和感なく行われる世界になっていくでしょうね。

はたして、そんな未来では、人間は何をしているのでしょうか?

本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/17/news094.html

「ソードアート・オンライン」の超リアルな世界を体感――IBMが目指す“未来のゲーム”とは



iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加