ITニュース六時五分:ジブリも使うアニメ制作ソフトがオープンソースに。ドワンゴが無償公開。

ITニュース六時五分:ジブリも使うアニメ制作ソフトがオープンソースに。ドワンゴが無償公開。

0605_20141112株式会社ドワンゴは、イタリアDigitalVideo社のアニメーション制作ソフト「Toonz(トゥーンズ)」を買収したと発表した。ドワンゴでは、Toonzをベースにしたオープンソースソフトウェア「OpenToonz」を開発し、3月26日より無償で公開する。

こういうツールを誰もが使えるようにすることで、より多くのコンテンツ作成ができる環境を整えていくのが目的のようです。

また、このようにオープンソースにすることで、誰もが率先して使うようになり、デファクト・スタンダードになっていく可能性もあります。そして、それに合わせたプラグインなどを販売するといったビジネスも考えられます。

しかし、資金力があるからこそ、できるビジネスであり、さらに、どういうコンテンツを流通させるプラットフォームを持っているからこそ、ドワンゴがやるのでしょうね。

ただ、勘違いしちゃいけないのは、ツールがあっても、誰でも面白いアニメが作れるわけじゃないのですけどね(笑)

本日のニュース

http://japan.cnet.com/news/service/35079810/

ドワンゴ、スタジオジブリでも使われているアニメ制作ソフトを無償公開、オープンソースソフトとして提供




iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加