ITニュース六時五分:米国でGoogleマップのミスで家を解体される。情報を過信することの危うさ。

0605_20141112アメリカのテキサス州で、Googleマップを頼りに解体業者が家を解体しました。ところが、それは依頼主ではなく、別の家を解体していたことが分かりました。Googleマップに誤った住所を登録していたとのことです。

スマホばかり使っている人たちが多い中、これと同じようなことをしているかもしれませんね。

情報がたくさんあり、しかも、24時間365日いつでもどこでも、すぐに手に入ることから、それに頼り切ってしまって、確認するという手順をサボってしまいがちになります。

外で道に迷っても、歩いている人にきくのではなく、スマホで地図を確認。電車やバスでも、電子マネーが広まっているので、行先までの料金も調べない。場合によっては、乗ってから、スマホで調べて降りる駅を確認なんてことも。

自分の五感よりも、だんだんコンピュータ上のデータばかりを頼りにしてしまって、直接人に会うことよりも、SNSの中の人たちを頼りにしてしまう・・・。

情報が間違っていることだってるのですけどね・・・。

本日のニュース

http://www.cnn.co.jp/tech/35080185.html

グーグルマップにミス、解体業者に自宅壊される 米




iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加