2015/2/16 六時五分: 人工知能がなければデータ分析もできない状況になりつつある・・・

2015/2/16 六時五分: 人工知能がなければデータ分析もできない状況になりつつある・・・

0605_20141112解析するデータがどんどん増えているために、人工知能がなくては解析できないような状況になってきています。そのために、大手のIT企業が競って人工知能に力を入れています。

これからは、IoTと呼ばれるモノのインターネットになれば、人間が作り出すデータとはけた違いに多いデータが収集されるようになります。そうなってくると、もう人間の分析力では追いつけないデータ量になり、人工知能がなくては分析できないことに。

そうなると、ますます大手と中小企業との差が開く一方です。ただ、Googleのような企業が、さまざまなサービスを無料で使えるようにしているので、そういうサービスをうまく使いこなせば、中小企業でも差がつけられないようにすることも可能になるかも。ただ、どっちにしても、マーケティングなどを人工知能がやるようになれば、どこも差が出ないようなことになり、何をどうやって販売していくのか違う意味で悩むようになるでしょう。そもそも、そうなってくると人間の頭では理解できないような分析結果になってくるので、理由がどうであれ、その結果を信じるかどうかという世界になってきます。

単に人工知能の性能差で決まるようなことになってくるのかも・・・

本日のニュースネタ

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/021000025/021200001/

ビッグデータは人工知能に任せた![1] 人工知能を制する者が勝つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加