2015/2/17 六時五分:米国でドローン規制法案発表。実施は2年先って・・・

0605_20141112米国で、ドローンの商用利用に関する規制法案ができました。それによると、重さ約25キロ以下、高度約150メートル以下、速度は時速約160キロ以下ということになりそうです。そして、2年ごとに更新するオペレーター免許が必要に。

このような具体的な数字が出てくると、日本もこれに準拠するようなことになりそうです。そもそも、ドローンを作っている各メーカーがこれをクリアするように販売してくるので、結果的にデファクトになっていきます(というか、そういうことを計算して先に発表した方が有利なんですけどねぇ・・・。国際標準規格のISOなんて、そういうビジネスです。日本には、そういう発想がないのが残念・・・)。

ただ、これ2年以上先に成立するそうなので、全く法律が追い付かない状態が続きますね。そもそも、2年もするとオペレーターなど不要になって、たとえば、ドローンでの配送を推し進めようとしているアマゾンなんて、注文を受けたサーバから位置情報を受け取り、勝手にドローンが飛んでいくでしょう。そうなると、オペレーターって誰のことになるのでしょうか? 最初にサーバの電源を入れた人?

さらに、今回の法案、商用利用のようなので、個人が遊びで使うには、ラジコンと同じで誰でも操作できます。そのうち、バイクや車を運転している自分を撮影するためにドローンを飛ばす人たちも出てくるでしょう。また、商用免許で許可が下りると、うじゃうじゃドローンが飛ぶようになります。5年先、10年先になると、カラスやハトを見るよりも、ドローンが飛んでいるのを見るのが当たり前になって、そのころの子どもたちは、空を飛ぶものとして鳥よりも先にドローンを思い浮かべることになるんじゃないでしょうか?(笑)

ともかく、何か考えていかないと、うじゃうじゃ飛ぶようになりますよ・・・・

本日のニュースネタ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/16/news053.html

米航空当局がドローン規制法案を発表 パイロット免許不要に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加