ITニュース六時五分:Win10無賞アップグレード終了まで100日を切る!Win7のPCが課題かな?

0605_20141112Windows 7/8.1からWindows 10に無償アップグレードできる期間(2016年7月29日まで)が残り100日を切りました。日本ではアップグレードを躊躇してるユーザも多いことから、日本マイクロソフトは、各地でイベント開催をはじめるそうです。

Win10への無償アップグレードは、前にも取り上げたように、あまり慌ててやるのではなく、ちょっと余裕のある時期にやる方がいいですよね。

万が一、動作しないアプリケーションや周辺機器があると困ってしまいますから。

なので、期が変わって落ち着いたGWや、あまりイベントのない6月とかがねらい目です。

7/29までなので、7月になって慌てるのではなく、今の時期がねらい目です。

特に、Win7のパソコンについては、可能であれば、Win10にしておくことをお勧めします。なぜなら、Win7は、昨年の1月でメインストリームのサポートは終了していて、今は、不具合があった場合にアップデートするだけになっています。

この意味するところは、新しい機能追加は行わないということなので、たとえば、win8やWin10で追加された機能があっても、それはWin7には追加されません。言い換えれば、これから出てくるアプリケーションや周辺機器は、Win8やWin10でしか動作しないものになっていくということ。

とはいっても、ハードウェアそのものの性能の問題や、使っているアプリケーションや周辺機器の問題もあるので、その点は、しっかりと確認してください。それぞれのメーカーのホームページをチェックするとか、場合によっては、コンサルやSIベンダーなどにチェックしてもらいましょう。

くれぐれも7月下旬になって、慌ててアップグレードして、ドタバタにならないように!w

本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/27/news096.html

Windows 10、無償アップグレード期間終了まで100日切る 日本独自の新サポートも




iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加