ITニュース六時五分:富士通がロボットで体操の審査? 実証実験開始

ITニュース六時五分:富士通がロボットで体操の審査? 実証実験開始

0605_20141112富士通は、人間の動きを立体的に捉えるレーザーセンサーと骨格認識技術を応用し、体操競技の採点をサポートする技術を発表しました。日本体操協会と連携して、実証実験を始め、2020年の東京五輪までに実用化を目指すそうです。

いやはや、体操競技は、超難度技になると、審判員が目視では分からなくなりつつあり、ビデオで確認するなど、どんどん採点そのものに時間がかかるようになってきます。

さらに、技が増えてくると、同じ技なのか、どこが違うのかも、分かりにくくなります。

そうなると、人間では判定できない領域に入りつつあり、ロボットによる審査になってくるでしょうね。

そして、いつの間にか、ロボットに採点されやすい演技を行うようになり、誰のために競技をしてるのか、だんだん分からない状態になってしまったりしてw

本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1605/17/news138.html

東京五輪、審判はロボットに?――富士通、体操競技の採点をセンサーで支援 実証実験へ




iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加