ITニュース六時五分:ソースネクスト、留守電メッセージをテキスト化してメールするサービスを開始

0605_20141112ソースネクストは、スマートフォン向け留守番電話アプリ「スマート留守電」のサービスを開始しました。留守電の内容をテキスト化し、メールなどで送信してくれます。

留守電のメッセージは音声で聞くしかないので、騒がしいところ、逆に、静かなところでは確認ができません。

しかし、ソースネクストの『スマート留守電』は、音声から自動テキスト化し、メールで送ってくれます。これなら、周りの環境に左右されずにメッセージの内容を確認することができます。

このサービスは、申し込むと、専用番号が割り振られ、そこに内容が転送されます。また、掛かってきた電話番号は、590万件の法人番号データと照合し、判明すれば、その企業名も明記されます。

料金はAndroid版が月額税込290円、iOS版が月額税込360円という料金なので、利用者が多く出てきそうです。

本日のニュース

http://japan.cnet.com/news/service/35083078/

ソースネクスト、留守電をテキスト化して“読める”サービス「スマート留守電」

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加