ITニュース六時五分:ロボットの接客は利用したくない、アンケート結果

ITニュース六時五分:ロボットの接客は利用したくない、アンケート結果

0605_20141112クロス・マーケティングが、コミュニケーションロボットによる接客に対する意向を調査しました。それによると、「全く利用したいと思わない」「あまり利用したいと思わない」という答えが全体の43.3%を占めました。

このロボット接客を利用したくないという理由ですが、「会話の微妙なニュアンスなど、人間の接客がよい・勝っている」(27.4%)、「人間より時間や手間が掛かりそう」(26.9%)と、使っていない想像での回答になっています。

実際に利用した人の回答からは、「楽しい」(67.1%)、「親しみやすい」(49.4%)、「気軽に利用しやすい」(41.2%)など、おおむね好評です。

この手のコミュニケーション技術は、最初は、誰しもが戸惑うもの。電子メールにしても、最初は、嫌がる人が多かったのですが、今や、メールどころか、チャットでのやりとりが、当たり前のように行われています。

ロボットの接客も、まだまだ、物珍しさだけですが、そのうち、当たり前になってしまって、電話をかけて相手がロボットだったなんてことは、珍しくもなんともないようになるでしょう。

そうなってくると、「あの会社、電話すると、人が対応してるよ」なんてのが、珍しいことに。そうなるのも、意外と、早いかもしれません。

本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/01/news180.html

ロボットの接客「利用したいと思わない」約4割 課題は「ぎこちなさ」



iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加