ITニュース六時五分:夏目漱石がアンドロイドとして現代に蘇る!?

ITニュース六時五分:夏目漱石がアンドロイドとして現代に蘇る!?

0605_20141112二松学舎大学は、小説家・夏目漱石の姿や声をアンドロイドとして再現する開発プロジェクトを発表しました。朗読や講義ができるアンドロイドを目指すそうです。

アンドロイドと言えば、阪大の石黒教授。これまでも、落語家の桂米朝師匠や、タレントのマツコ・デラックスのアンドロイドも手掛けてきました。今回は、歴史上の人物である夏目漱石のアンドロイドを作ります。

このようなアンドロイドで、歴史上の人物を『蘇らせる』ことで、単に文章や写真で知るだけでなく、リアリティのある体験として記憶に残るようになるでしょう。

しかし、一方で、このような体験が増えていくと、記憶の錯覚が起きるようになって、何が現実なのか、どれが疑似体験なのか、混乱していくのではないでしょうか。もっとも、こういうアンドロイドがなくても、そういう間違いは起きているので、違う見方をすれば、ライフログの重要性が高まるという結果になるのかもしれません。

しかし、いろいろな意味で、『現実』というものを定義するのがやっかいな世の中になってきましたね(笑)

本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/07/news138.html

夏目漱石が現代によみがえる? 朗読する「漱石アンドロイド」開発へ


iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加