2014/12/31 六時五分:アジアはスマホで買い物、欧米はタブレットも多い

2014/12/31 六時五分:アジアはスマホで買い物、欧米はタブレットも多い

0605_20141112アジアでのスマホ利用率が高く、欧米ではスマホとタブレットが同じ程度使われている・・・。

ネット広告会社のCriteo(クリテオ)がそんな調査結果を発表しています。

全世界のオンラインショップや両行代理店などの広告を調査し、対象国の中でもっともスマホでの利用が多いのが日本。

日本や韓国などアジア圏では、圧倒的にスマホを使う人が多く、タブレットは数パーセントととても少ないのですが、欧米になると、それほど極端な差はなく、逆にイギリスやドイツ、オランダなどは、タブレットユーザの方が多いという結果に。

この違い、おそらく生活習慣や住環境の違いからくるのでしょうが、ちょっと面白いですよね。

2020年の東京オリンピックに向けて海外の観光客が多く日本に来るようになりますが、そういうときに、スマホだけでなくタブレットも意識した方がいいのかもしれません(もっとも、5年も先に、タブレットやスマホが今の形かどうかは分からないですが 笑)。

本日のニュースネタ

http://japan.cnet.com/marketers/news/35058049/

オンラインショッピングのモバイル使用率、主要諸国で日本がトップに–Criteo調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加