ITニュース六時五分:JTB、顧客情報793万人分が流出。

ITニュース六時五分:JTB、顧客情報793万人分が流出。

0605_20141112JTBは、顧客情報の入ったサーバが不正アクセスを受け、約793万人分の個人情報が流出した恐れがあると発表しました。メールの添付ファイルを開いたことでウィルスに感染し、情報が流出したそうです。

ウィルス感染は、どれだけセキュリティを強化しても、あの手この手で入り込んでくるので、なかなか防げません。

今回のように、不特定多数の人とデータファイルをやりとりする場合は、開かざるを得ない状況になります。このような場合は、ちょっと特殊な対応が必要です。ウィルスチェックに関しても、通常のものとは違って、鳥かごのような中で開封し、チェックするような仕組みのものが必要になります。また、他のネットワークとは別にしたパソコンで作業することも必要でしょう。

絶対に感染しないようにするなんてことは不可能なので、万が一、感染しても被害を拡大しないようなシステム構築・運用が求めらてています。

=====

本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/14/news144.html

JTBに不正アクセス、793万人の個人情報流出の恐れ パスポート情報も

=====
iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加