ITニュース六時五分:マイナンバーのICカード、裏面のQRコードで番号が漏えいする? ケースでも隠せない!

Webサイトでの宣伝や広告は、法律違反していませんか?
ネットに関わる薬機法など法律について、分かりやすい動画セミナー、期間限定で発売!
アフィリエイター、オンラインショップだけでなく、ライターやデザイナーも知っておくべき内容です。これを知っていれば、消費者庁も怖くない!?(笑)
>>6/7までの限定販売!ここをクリック<<

0605_20141112個人情報保護委員会は、マイナンバーカード(個人番号カード)の裏面に記載されたQRコードについて、スマートフォンなどで読み取るとマイナンバーを知られてしまう恐れがある注意を促しています。

さらに、やっかいなことに、役所から配布される番号を隠すケースでは、QRコードはカバーされていません。

どうやら、QRコードにマイナンバーの情報が入っていることを知らされないまま、デザインされてしまったようです。というか、そんなデザインを通してしまった担当者や部署の責任者がアホすぎます・・・。

こんな状況なので、今までも、何度も言っていますが、決して、マイナンバーのICカードは作ってはいけません。まだまだ、私たちの知らない、いや、マイナンバーの担当者さえ知らない(?)落とし穴が、出てくるでしょう。

熊本での震災にしても、本来ならマイナンバーで、もっと各種手続きがスムーズにいくはずなのに、一向に、そんな話は出てきません。結局、マイナンバー以前と変わらない手続きをしてるので、何のためにマイナンバーがあるのか意味が分からなくなっています。

そう、マイナンバーなど、どこにも届出しない方が情報漏えいのリスクを考えると、いいと言うしかない状態ですね・・・。
========
本日のニュース

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/062001792/

個人情報保護委が注意喚起、カード裏面のQRコードでマイナンバーが読み取られる恐れ
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

Webサイトでの宣伝や広告は、法律違反していませんか?
ネットに関わる薬機法など法律について、分かりやすい動画セミナー、期間限定で発売!
アフィリエイター、オンラインショップだけでなく、ライターやデザイナーも知っておくべき内容です。これを知っていれば、消費者庁も怖くない!?(笑)
>>6/7までの限定販売!ここをクリック<<
  • このエントリーをはてなブックマークに追加