ITニュース六時五分:ヤフー、防災速報でIoT機器を操作することが可能になる連携サービス開始。

ITニュース六時五分:ヤフー、防災速報でIoT機器を操作することが可能になる連携サービス開始。

0605_20141112ヤフーは、スマートフォン向けIoTプラットフォーム「myThings」が、災害情報や避難情報を通知する「Yahoo!防災速報」と連携したと発表しました。この連携で、防災速報が流れたら、テレビをつけるといったネットの情報と家電を連動させることが可能になります。

スマートフォン向けIoTプラットフォーム「myThings」は、スマホでIoTに対応している家電などを操作することができるプラットフォームで、ネット上のサービスとも連携が可能です。ドアやスイッチなどがIoT連動していれば、ドアに鍵をかければ、部屋の照明を消すといったことが可能になります。

今回は、これに防災情報が連携することになったので、緊急速報が流れたときに、より詳細を知るためにテレビをつけるとか、夜であれば部屋を明るくするといったことができるようになります。また、防災情報を受け取ったら、家族にメールで知らせるといったことも可能です。

IoTが広がってくることで、災害時にやるべきこと、やりたいことを、あらかじめプログラムして自動的に行うことが可能になってきます。そうすることで、人の側の心に余裕が出てくるので、より安全に避難するといったことが可能になってくるでしょう。

ただ、一方で過信してしまうと、万が一、トラブルで動作しないときには、もっと大きなパニックに襲われるので、安心するのではなく、『想定外』を想定しておくことは大事ですけどね。
========
本日のニュース

http://japan.cnet.com/news/service/35084770/

地震速報から自動でテレビON–ヤフーのIoTアプリ「myThings」が「Yahoo!防災速報」と連携
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加