ITニュース六時五分:ゲームを禁止しても、しなくても学校の成績には影響しない? 朝日学生新聞社調査

ITニュース六時五分:ゲームを禁止しても、しなくても学校の成績には影響しない? 朝日学生新聞社調査

0605_20141112朝日学生新聞社が「朝日小学生新聞」の読者、小学1~6年生の男女723人とその保護者723人を対象に、ゲームと勉強の成績の関係についてアンケートをとりました。ゲームを許しても、禁止しても、さほど成績には影響がないという結果になりました。

ただ、このアンケート、ちょっとだけトリッキーなのですが、親からして、子供の成績がいいと思うという回答と、ゲームを認めているか、禁止しているかという関係を探っています。

つまり、親から見てどうなのか?であって、実際に成績がどうなのか、例えば具体的なテスト結果などを比較していないので、なんともねぇ・・・。ということでポケモンGOで遊んでいる子供たちは、この結果を盾にして遊ぶのはどうかと(笑)。

面白いのは、全体の44.0%の子どもが「ゲームが勉強の役に立つことがあった」と答え、「いろんな知識が身に着いた」(65.1%)が最も多く、「集中力が上がった」(23.0%)、「計算問題が早くなった」(22.0%)という結果に。

まあ、確かに、ポケモンGOも、今までいかなかったような史跡などを知るようになるし、歩き回って健康的になるし、疲れれば、夜はぐっすり寝るし、かなりいいことが多いのかもね。

また、ゲームは、いろいろ勉強の教材とも結びついて、楽しみながら覚えるってなことを始めていますが、それはそれで、成績はよくなるだろうけど、『我慢する』ということや、『耐える』ということが身につかなくなるかも・・・って、気になるのですけどね。
========
本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1607/26/news124.html

子どものゲーム禁止・許可で「成績の違いなし」 朝日学生新聞社がアンケート調査
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加