ITニュース六時五分:高島屋、データ消さずにPC処分。顧客情報が流出。

0605_20141112高島屋は、2005年ごろに日本橋店で、顧客情報が入ったパソコンをデータ削除することなくリサイクル店に売却し、情報流出したと発表しました。

パソコンを処分するには、個人であっても、企業であっても、データを削除しなければ、どこに流出するかわかりません。

また、削除するといっても、単にゴミ箱へ入れて、ゴミ箱を空にしてもデータは消えていません。

データ復旧ソフトを使ってみるとわかるのですが、見事に再現されます。

これは、コンピュータのデータ記録形式によることが原因です。ファイル一覧とかは、実は目次のようになっていて、そこから実際のデータは別のところに記録されています。ゴミ箱に入れて空にして削除しても、それは目次から消しただけで、実際のデータ(本文)は残っています。

こういう場合は、ハードディスクの物理フォーマットというのを行えば、すべて消えます。

最近は、すべてに別のデータを書き込んで完全に削除するツールなどもあるので、そういうものを利用するといいですよ。

http://www.vector.co.jp/soft/dos/util/se196626.html

DESTROY ハードディスクの中を完全に消去
========
本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1607/28/news145.html

高島屋、421人分の顧客情報流出 データ消さずにPC売却
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加