ITニュース六時五分:楽天がブロック・チェーンの研究所をイギリスに設立

ITニュース六時五分:楽天がブロック・チェーンの研究所をイギリスに設立

0605_20141112楽天は、英国・ベルファストにおいて、「楽天ブロックチェーン・ラボ」を開設すると発表しました。ブロックチェーン技術に特化した研究開発組織で、FinTechやEC分野における同技術の応用可能性を研究するそうです。

ビットコインといった仮想通貨は、インターネット上にのみ存在し、インターネットがなければ使いこなすことが難しい仕組みです。

その基盤技術の一つがブロック・チェーン。

主に取引履歴を管理するものですが、従来の仕組みは、どちらかというと外部には見せない、知られないようにして、その履歴を信頼できるものにしていました。

例えば、銀行での振込は、振り込んだ側と振り込まれた側だけが知っていて、銀行が第三者の立場で履歴を保管しています。それ以外の人が取引履歴を参照することなどできません。しかし、この場合の最大の欠点は、銀行のシステムに侵入してデータを改ざんされてしまうと、何が本当なのかわからなくなってしまいます。

ところが、ブロック・チェーンでは、全く違う発想で、信頼性を保ちます。誰もが見ることができる、誰もがコピーできる取引履歴データを作ります。インターネットを介して、何千、何万と取引履歴のコピーが作られるので、誰かが改ざんしたところで、それらをすべて改ざんするなど現実的には不可能です。

次々と発生する取引履歴を作っては、次の新しい履歴へとチェーンのようにつないでいって、過去の履歴もすべてさかのぼれるようなデータ構造をしています。それで、ブロック・チェーンと呼ばれています。

この技術を応用すれば、銀行は、今のような巨大なコンピュータシステムを管理する必要がなくなり、運用管理費が大きく削減されます。それゆえに、FineTechの分野では、注目されているのです。

はてさて、将来は、もっと手数料の安い振込ができるようになるのでしょうかね・・・

========
本日のニュース

http://japan.cnet.com/news/business/35087686/

「楽天ブロックチェーン・ラボ」が英国に開設–ECでの応用可能を研究
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加