ITニュース六時五分:フランスのある村でポケモンの『不法定住』を認めない!ただ、これ今後の問題になるかも!!

ITニュース六時五分:フランスのある村でポケモンの『不法定住』を認めない!ただ、これ今後の問題になるかも!!

0605_20141112フランス東部の村、ブレッソルのファブリス・ボーボワ村長が、村に「Pokemon GO」のキャラクターが“無法に定住すること”を公式に禁止しました。村長はこの問題に関する議論を喚起したいとそうです。

これ、なんとなく笑えそうなニュースですが、じっくりと考えると、世界各地で今後、大問題になる可能性を秘めています。

今は、ポケモンGoって、ただのゲームって思っているから、そんな大げさなって思うでしょう。しかし、もし、このポケモンの『ぽけすとっぷ』(モンスターの現れる場所)に行けば、オンラインショップがあるとしたらどうでしょうか? 例えば、その場所に行った記念のキーホルダーをオンラインショップで購入できるようになったら・・・。

ネット上でのオンラインショップを開設するのに、今は特に行政の手続きなど必要ありません。誰でもすぐにオンラインショップって開設できます。これに、GPS情報をくっつけて、日本全国、いや、世界各地の観光地に行かないと買えないようなオンラインショップを作ったらどうなるでしょうか?

例えば、お土産を買うのに、そこの売店よりも安い価格で販売するとか、あるいは、家に配送してくれるようなサービスをつけてオンラインショップを作ったなら・・・。

リアルな店舗であれば、他人の店舗の中にお店を作るなんてできません。しかし、オンラインショップとGPS情報を組み合わせれば、他人の店舗の中にオンラインショップを作ることって可能になります。

今でも、お店で、スマホを見ながらアマゾンや楽天と比較してどっちが安いか?とかチェックしてる人がいますが、観光地のお土産物店でも同じこと、いや、それ以上にそこに行かないと買えないというプレミアム感も出しつつ、どこにも許可なく実施できるのです。

このアイデア、どこかがやりそうだなぁ・・・w
========
本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1608/19/news096.html

フランスの村長が「Pokemon GO」を禁止 ポケモンの“無法な定住”を認めず
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加