ITニュース六時五分:UFJと日立でブロックチェーンを応用した小切手決済の実証実験開始

0605_20141112

Podcast配信は、ここをクリック!

========

三菱東京UFJ銀行と日立製作所は、「ブロックチェーン」による電子小切手の実証実験をシンガポールで始めたと発表しました。電子小切手の決済システムを2018年にも実用化する計画だそうです。

ブロックチェーンを利用することで、これまで2日かかっていた小切手のやりとりが、即日で完了するということで、フィンテックの一つとして注目されているブロックチェーンが、いよいよ実用化されていくかもしれません。

この方法がうまくいけば、他の金融機関も追随するのは間違いないので、一気に金融取引の手順が変化します。なんせ、中央に大きなシステムを設置する必要がなくなってくるので、金融機関としては大きな経費節減ができるようになるでしょう。

しかし、まったく問題がないわけではなく、例えば、ブロックチェーンのデータのやりとりで、インターネットが混雑してくる可能性もあり、また、信頼関係で構築されるインターネットそのものが途中に悪意を持ったサーバなどが介在した場合にどうなっていくのかはわかりません。

また、ブロックチェーンの考え方として、取引履歴は誰でも参照できるのですが、その個々の『ID』が誰のものかが漏えいした場合、企業の取引がすべて丸裸になってしまうことになるので、それはそれで、別の問題を引き起こします。

もっとも、そんなことは考慮して構築されるとは思いますが、ともかく、ネットを利用することでの信用をどのように構築するのかは、大きな曲がり角に来てると思います。
========
本日のニュース

http://www.sankeibiz.jp/business/news/160822/bse1608221558002-n1.htm

三菱UFJ銀が「フィンテック」使い電子小切手を決済 日立と組み実験開始
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加