ITニュース六時五分:広告ブロックは、いいことか? GoogleやFacebookらがオンライン広告改善団体を設立

ITニュース六時五分:広告ブロックは、いいことか? GoogleやFacebookらがオンライン広告改善団体を設立

0605_20141112Googleなどオンライン広告に関わる16の企業や事業者団体は9月15日、独ケルンで開催の広告関連カンファレンス「dmexco:media」において、オンライン広告改善のための団体「The Coalition for Better Ads」の設立を発表しました。長期に見ると、広告をブロックするといった行為はインターネットを衰退させることになると警告しています。

結局のところ、インターネットの星の数ほどあるサービスは、広告で成り立っています。

Googleにしても、facebookにしても、検索したりログインしたりすることで、そこに広告が表示され、その広告費で運営されているのです。

なので、その広告をブロックしてしまう動きは、長期に見ると、ユーザにとってもいいことではありません。

が・・・

一方で、「うざっ!」って思う広告があるのも事実。だからこそ、GoogleやFacebookなど、もっとユーザにとっても役立つ、興味のある広告を出そうとしています。

私のようにIT関係の仕事をしてると、ITのイベントの広告とか、IT関係のレポート配布とか書いてあると、ついついクリックしてしまいます。しかし、ウエディングの広告や着物の広告が出ていたら「うざっ!」って思います(^^;

では、「うざっ!」ってならなくするにはどうするのか??

広告といっても、ユーザにとって必要なものもあります。

例えば、私は先に書いたようにIT関連の広告ならクリックします。もし、私が抜け毛で悩んでいたなら(悩んでいませんよ!例えばの話ですよ!!)、育毛剤の広告が出ていたら、ちょっと気になってクリックするでしょう。

このように、見ている人にとって、必要だったり、興味があったりすると、クリックするのですよね。それは、広告というよりも、一つの有益な情報という価値を持ちます。

そのユーザにとって価値があるかどうかを判断するためには、そのユーザがどのようなことに興味があるのか、関心があるのかを知らなければ表示することはできません。

お寿司屋さんの例でいうと、回る寿司ではなく、メニューとかに『時価』と書いてあるようなお寿司屋さんでは、板さんに、「おまかせで!」って頼むことがあります(ということを聞いたことがありますw)。

そうすると、板さんは、自分の好みで握るのではなく、その人の風貌や表情、何人で来ているのか、どんな間柄なのかなどで判断します。長年の経験から、そういうことを瞬時に見抜くのです。

それと同じようなことをインターネットで行うには、それまでの『行動履歴』で判断しています。技術的には、クッキーと呼ばれる小さなデータをブラウザに埋め込むことで、どんなサイトにアクセスしたのか、どれぐらい読んでいた(滞在時間)のかといった履歴を蓄積していきます。

そして、どういったジャンルに興味があるのか、どんな地域に住んでいるのかといったことを割り出していきます。

その情報を元に、表示する広告を変えていくのです。

なので、同じURLで表示しても、そこに出てくる広告は人によって(パソコンによって)異なります。

ただ、一方では、こういう方法を使うとプライバシーに踏み込んでくることにもなるので、嫌がる人たちも少なくありません。特にスマホが普及してからは、どこに住んでいるのか、勤務先はどこなのか、休日に出かけるのはどういったところかまで知られることになるので、嫌がる人もいますよね。

この有益な広告を出すためにはプライバシーに踏み込まないといけないし、踏み込みすぎると嫌がられれ、かといって、「うざっ!」と思われる広告は出したくない・・・。

こんなバランスをどこにするのかがとても難しくなってきています。

おそらく、この問題は、これからもしばらくは続くでしょうし、いい解決方法は、なかなか見つからないのではないかと思います。

さて、先日から、コピーライティングの話をしていますが、結局のところ、役立つ広告なのか、そうでないのかは、コピーライティングに大きく左右されます。

単に情報をしっかりと出せばいいのではなく、「誰に対して」伝えようとしているのか、その商品やサービスの「お客さんにとっての価値」は何かを表現することが大事です。

1人でも多くの人に見てもらいたいと考えて、「誰に対して」をぼやかしてしまうと、あまり対象ではない人たちも集まってしまうので、「うざっ!」って思われてしまいます。

「お客さんにとっての価値」をしっかりと表現できていないと、必要性があるのかどうかわからなくなります。かといって、必要以上に『あおって』書いてしまうと、購入した人から思ってたのと違うということで、クレームばかりくるように・・・。

こういうことまでしっかり考えてセールスの文章を書くことが重要です。

それができれば、喜んで買ってくれるお客さん、購入した後に感謝してもらえるようになります。

とまあ、偉そうに言ってるのですが、これも、あるコピーライティングのセミナー動画を見てからわかったことなのですけどねw

なので、ビジネスをやってる人には、おすすめしているのがCatch The Writing。

ライティングセミナーの収録動画なのですが、本質のライティングスキルのことを教えていて、先に書いたように喜んで買ってくれる、購入してから感謝されるライティングが身につくのです。

講師は10年で50億をネットで売り上げた人なので、実践的な内容であり、役に立たないわけがありません。

「でも、お高いんでしょ~?」(テレビショッピング風にw)

一般的にセールスのためのライティングセミナーとかって、10万~30万とかします。高いものは、もっとすごい値段のもあります。それを収録したセミナー動画の販売でも、安くても5万ぐらいからで、中には何十万というDVDを販売してるところもあります。

しかし、Catch The Writingは、たったの14,800円です。

「え? そんな安いのって、大した内容じゃないんじゃ・・・」

いえいえ、安いのには理由があるのです。講師の横山さんが、最近のインターネットでの広告とかを見ていると、あまりにもひどいのが多いって嘆いていました。

今回のニュースではないですが、あおるような広告とか、とにかく申し込ませようとする広告が多いから問題になってくるのですよね。

そんな現状を変えていかないと、インターネットでのビジネスそのものがおかしくなってしまうということもあって、安く提供しようと考えたとのことです。

しかも!!

9/21(水)までは、5千円引きの9800円で購入できます!!

(って、『●ャパネット●かた』みたいになってますねw)

それだけではありません!(ここで、『お~っ』って言ってくださいw)

このページから購入されたあなただけに、特別なプレゼントをご用意しました。

特典1 Catch The Writingの復習に役立つマインドマップ図

4時間近いセミナーの内容は盛りだくさん。だからメモを取っていたとしても、情報量が多くて混乱していくかもしれません。

でも、ご安心ください。私が作成したマインドマップ図を見れば、すべて必要なことが網羅されていて、一目でわかります。

特典2 Catch The Writingを1時間にまとめたミニ音声セミナー

一度聞いただけで、すべて理解できるとは限りません。何度もなんども繰り返しセミナーを見ることで腑に落ちてくることがたくさんあります。

でも、4時間のセミナーを見るのはちょっと・・・。

そこで、毎日軽く復習できるように、1時間にまとめた音声セミナーをプレゼントしています。これがあれば、通勤の電車の中で、車の中で手軽に聞き流せるので、どんどんライティングテクニックが身に付きますよ!

ちなみに、この音声を聞いてもらった知人からは、「横山さんのCatch The Writingよりわかりやすいかも」ってうれしい感想をいただいています。

特典3 Catch The Writingに出てくる用語解説集

講師の横山さんはインターネットでのマーケティングを10年もやってきたプロ。だからこそ、その情報量も半端ではありません。セミナー中に、ポンポンと専門用語や世界的に有名なマーケッターの名前が出てきます。説明もしてくれるのですが、なにせたくさん説明されるので、中にはよくわからい言葉も出てきます。

そこで、用語や人物名でつまづかないように、用語解説集を作りました(というか、今作ってるところなのですが^^;)。

これがあれば、セミナー動画を見ている途中で、気になったことはすぐに確認できるので、セミナーの理解度が高まります。

以上の3点を、このページから購入していただいたあなたに差し上げます。

Catch The Writingで学ぶと、これからますます競争が厳しくなるインターネットの世界で、本質のライティングスキルを身に着け、喜んで買ってもらえる、購入してから感謝されるビジネスができるようになります。

このページから購入していただいたあなただけに、私からのプレゼントもおつけします。

しかも、9/21(水)までなら、5000円引きの9800円で手に入ります。

>>ご購入は今すぐ、こちらのページから!<<
(って、完全に『●ャパネット●かた』ですよねw)

念のために、もう一度書いておきますが、9/22以降になると14800円になりますよ。

9800円で購入できるのは、今だけです!

>>購入は、こちらのページから<<
========
本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/17/news023.html

GoogleやFacebook、IABなど16組織がオンライン広告改善団体を設立
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加