ITニュース六時五分:NTT Comが、危険運転を自動検知する実験に成功

0605_20141112NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とカーリース事業の日本カーソリューションズ(NCS)は、車両から取得した各種データを人工知能で分析し、交通事故の要因となる危険運転シーンを自動検知する実験に成功したと発表しました。実験では、ドライブレコーダーの映像などを利用し、出合い頭の接触事故につながる危険運転シーンを約85%の確率で検出できたそうです。

よく資料映像とかで、ヒヤリとする運転や、危ない運転の映像が出てきますが、あれは、大量のドラレコに登録された映像から選んでいます。従来、これらのシーンを見つけるには、人間が行っていました。それらを集めて、今後の事故対策に役立てていたのです。

それを、今回の実験では、ドラレコの映像、加速度センサーの記録を利用して、人工知能に学習させ、危ない運転の映像を自動的に選別することができるようになったのです。

こういうデータが蓄積されていくと、自動運転で危ない運転というのを避けることができるでしょうし、逆の目線で危ない運転をしている他の車を避けることも可能になってくると思います。いやはや、すごいことになってきた・・・w
========
本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/26/news098.html

車の危険運転シーンをAIで自動検知 NTT Comらが実験成功
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加