ITニュース六時五分:ルノー日産、ネット接続の車をマイクロソフトと開発へ

0605_20141112ルノー日産は、「コネクテッドカー」(インターネット接続型自動車)の開発で米Microsoftと提携したと発表しました。車の到着予定時刻をメールで友人に知らせたり、車内にあるタッチパネルで高速道路の料金所や駐車場料金を自動精算したりすることができるようになるそうです。

ついに、IoTの究極というか、一つの大きな形として、自動車がネットに接続されるようになります。日産だけでなく、トヨタやホンダも同じコンセプトで、トヨタはKDDIと、ホンダはソフトバンクと提携しています。

単に情報をやりとりするだけでなく、そこから先に展開されていくサービスは無限ともいえるほどあります。例えば、IoT化された家と連動すると、車で出かけるときの家の状態をチェックし、テレビや照明、エアコンなどがつけっぱなしになっていないか確認し、オフにするといったこともできるでしょう。さらに、宿泊予定のホテルに連絡を入れ、到着時刻に合わせて晩御飯の準備をしてくれるといったこともできるようになります。

これまでは、ごく一部のお金持ちしか受けられなかったようなサービス、あるいは、高い人件費が必要だったサービスが、誰でも手軽に利用できるようになっていくでしょう。
========
本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/27/news135.html

ルノー・日産、Microsoftと提携 ネットとつながる「コネクテッドカー」共同開発
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加