ITニュース六時五分:パイオニア、事故リスクの高い場所でドライバーに警告する装置を開発。後付けも可。

0605_20141112パイオニアは、事故リスクが高いと予測した場所でドライバーに警告するシステム「Intelligent Pilot」(インテリジェント パイロット)を開発したと発表しました。この装置は、車に後付けでき、NTTドコモのLTE回線でクラウドに接続します。

過去の事故データや天候、時間帯を考慮して警告を出すだけなら、カーナビと連動すればいいだけですよね。

しかし、この「Intelligent Pilot」は、各種センサーで運転している癖をも分析し、ドライバーごとに警告を変えます。さらに、これをクラウドに接続して、さまざまな分析を行うことで、より事故を減らすようになっていきます。

この仕組みを今の車に後付けできるってのは大きいですよね。でもって、京海上日動火災の個人向け自動車保険「ドライブエージェントパーソナル」に採用されているので、保険会社としては事故を減らすことに貢献できます。また、万が一、車内に設置した端末が強い衝撃を検知するとコールセンターに通知する機能も持っているそうです。

これから出てくる車ではなく、今ある車に搭載できるってのは大きいですよね。こういうのが広がれば、高速道路での逆走などの警告も出せるようになるかもしれません。
========
本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1611/25/news128.html

クラウド上で事故予測、ドライバーに警告 パイオニア、車に後付けできるIoTシステム開発
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加