ITニュース六時五分:がん診断や治療を人工知能で。2021年ごろに実用化へ。

ITニュース六時五分:がん診断や治療を人工知能で。2021年ごろに実用化へ。

0605_20141112国立がん研究センターや産業技術総合研究所、そしてPreferred Networksは、人工知能を活用し、がんの診断や治療の精度を上げる「総合的がん医療システム」の開発を共同で始めました。2021年ごろをめどに、患者ごとに最適化した治療を提案できるシステムを目指します。

以前にもがんの治療法を人工知能が見つけたというニュースがありましたが、さらにこれを進めようというものです。

とにかく大量のデータを学習させることで、人間の熟練者が経験で割り出すものをコンピュータが一定の判断で行えるので制度が格段に上がります。人間の場合は、いくら熟練者であっても、体調や感情で結果が左右されます。

しかしコンピュータの場合は、そういう結果を左右する要素が少なく、いつでも同じ基準で判断できます。
========
本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1611/29/news135.html

人工知能でがん治療の精度アップ 国立がん研など新システム開発へ
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加