ITニュース六時五分:バンダイナムコの人工知能少女は、どんな子に育ったのか? 成果発表

ITニュース六時五分:バンダイナムコの人工知能少女は、どんな子に育ったのか? 成果発表

0605_20141112◆バンダイナムコエンターテインメントは、昨年実施した人工知能少女育成プロジェクトの成果について発表しました。ユーザが、Twitterでつぶやいた言葉を人工知能が学習し、言葉のやりとりができるようになり、かなりグレーな性格のキャラが育ったとのことです。

10万人のユーザが覚えさせた言葉は40万語。日々、ボキャブラリは変化するので、その性格もコロコロと変化したそうです。

明らかに、悪意のある言葉はフィルタするようにしていたとのことですが、単語の間に『.』ピリオドを入れ、フィルタをすり抜けた言葉もあったそうです。逆に、それを訂正すべく、言葉を訂正させうようとしたユーザも少なくないとか。

まだまだ、人工知能を世間に放つのは問題が多いように思いますが、これは、まだまだユーザが偏っているから。インターネット以前のパソコン通信時代から、コンピュータを経由したコミュニケーションというものを多く見てきていますが、初期はどうしても、『モノ好き』が集まるので、そこでやりとりされる情報もすでにフィルタリングされて偏ったものになっているのです。

だからこそ、インターフェイスを改善し、多くの人が無理なく(操作を学習することなく)使えるようになると、『普通のキャラクタ』が育成されていくと思いますよ。
========
本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1703/06/news126.html

「いい子に育つか、悪い子に育つか」――Twitterで“人工知能少女”育成、バンナムが結果報告
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加