ITニュース六時五分:未だにSSLの古いバグがそのままに。ChromeかFireFoxを使おう!

ITニュース六時五分:未だにSSLの古いバグがそのままに。ChromeかFireFoxを使おう!

0605_20141112未だに過去に見つかったバグのあるバージョンのSSLが使われていることが、スペインとフランスの研究グループが発見しました。

SSLは、インターネットで、オンラインショップや銀行などで広く使われているセキュリティ通信方式で、URLの横に鍵のマークがついているものです。古いバージョンでは、バグがあり、それを悪用して情報を盗み取ることができるとしています。

この古いバグは、サーバの三分の一がそのままになっているらしく、また、Appleが出しているブラウザSafariや、スマホなどのAndroidブラウザも、その問題を持っているそうです。Appleは、対応するとしながらも、まだその対策パッチは出ていません。

当面は、ChromeやFireFoxを使うしかないようです。

本日のニュースネタ

http://japan.cnet.com/news/service/35061288/

SSLの深刻な脆弱性「FREAK」が明らかに–ウェブサイトの3分の1に影響か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加