ITニュース六時五分:日独の両政府で工場の無人化を目指す

0605_20141112日本とドイツの両政府は、IoTや人工知能を使った工場の無人化に向けた研究協力で合意しました。日本とドイツで協力して、無人化に欠かせない無線の規格の国際標準化や、無線で取得するデータのAI解析で協力していきます。

優秀な職人と言わqれるような人材が少なくなっていく中で、工場での自動化が必要になってきています。これからは、無線LANで各機会が繋がり、人工知能で制御して無人で生産しつづけるようになります。

しかし現状の規格では無線LANで多くの機器が通信するには限度があり、機械のノイズ問題など工場での課題が多くあります。

これを解決すべく、日独で協力して開発していきます。

将来は巨大な工場も数人で動かすような時代になり、さらに物流も自動化されていくので、人が労働するというのは、ものすごく限定されていくでしょう。

まさに、ジェイムズ・P・ホーガンが書いたSF『未来の二つの顔』に描かれているような人間が止められたない世界になっていくでしょうね。


========
本日のニュース

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170320/mca1703202131010-n1.htm

無人工場実現へIoTやAI共同研究 日独が協力合意
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加