ITニュース六時五分:Facebook、フェイクニュースやスパムコンテンツの監視強化

0605_20141112フェイクニュースやスパム広告に対抗するために、Facebookの投稿からリンクされた先のコンテンツの評価を人工知能を活用して強化すると発表しました。今後は、低品質と評価されると表示順位が下がり、広告として表示されなくなるそうです。

Googleの場合は、検索結果を表示しているだけですが、FacebookのようなSNSは投稿内容やそのリンク先までチェックすることが求められているので、今は資金力のあるところでないと、フェイクニュースやスパムへの対処は難しくなってくるでしょう。

ただ、これをやっていかないと、インターネットやSNSは、ゴミ情報だらけになってしまいます。

情報が爆発的に生産される時代になって、人間が処理しきれないというのは、はたして誰に向けて情報が多く作られているのか? 情報のエコシステムを考えないと、『環境問題』になっていきそうです。
========
本日のニュース

https://japan.cnet.com/article/35100973/

Facebook、AIで劣悪コンテンツの表示順位を引き下げる
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加