ITニュース六時五分:世界規模でランサムウェアの被害拡大

0605_20141112ランサムウェアが世界規模で広がっており、すでに、7万台以上のコンピュータが被害に遭っています。銀行、電話会社、病院など、あらゆる業種が狙われており、被害に遭った病院では、金銭的な被害だけでなく、人命が危険な状態になっていて、世界規模での防止策が求められています。

今回の攻撃は中国、ロシア、スペイン、イタリア、ベトナムなどが主に狙われていて、多くはWindows XPのサポートが終了したパソコンから感染しているそうです。

マイクロソフトもあまりの被害の大きさから、例外として、今回はサポートパッチを提供することになりました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/14/news016.html

世界規模のランサムウェア攻撃でMicrosoftが異例の「Windows XP」パッチ公開

ともかく、今は、XPのパソコンは極力使わないようにし、どうしても必要であれば、ネットにつながない隔離した状態にし、さらに、USBメモリなどでファイルのやりとりも避けるようにした方が無難です。

今後も同じようなことが起きる可能性があるので、XPは使わないように早急に対策をしましょう。
========
本日のニュース

https://japan.cnet.com/article/35101102/

世界74カ国でランサムウェア攻撃、病院や銀行などに被害
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加