ITニュース六時五分:NTTデータと住環境研究所、ロボットで高齢者と会話する実証実験開始

0605_20141112NTTデータと住環境研究所(JKK)は、コミュニケーションロボットが高齢者の生活改善に効果があるか実証実験を開始しました。暑い時に『水分を補給しましょう』といった話しかけを行い、ロボットで見守りが行えるのか実験を行います。

高齢者の介護といった現場では力仕事ばかりに目が活きがちですが、実際は、コミュニケーションをどのようにとっていくのかも大きな課題です。

オムツを取り換えたり、入浴の世話や食事の世話も大変ですが、時間的に拘束されるのは、なにげない会話を続けることの方が長いでしょう。しかも、コミュニケーションすることは大事な要素なのですが、どうしても他の仕事に追われて、十分な会話ができていないというのが実態です。

これを人工知能とロボットを組み合わせて、高齢者と会話しようというのが今回の実験。そして、それによって、どこまで高齢者の気持ちや行動力など生活を支えることができるのかを計測します。

相手の話を聞く、相手に伝えるというのは、人間の脳に大きく活性化することであり、ここが刺激され続けるのも健康を維持する大きな要因なのです。だからこ、これからロボットが話し相手をするというのは必要な技術になってくるでしょう。
========
本日のニュース

https://japan.cnet.com/article/35101253/

コミュニケーションロボットで高齢者の生活を改善–NTTデータらが実証実験
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加