ITニュース六時五分:Apple Watch、高級時計にしたところがApple!さすが!

ITニュース六時五分:Apple Watch、高級時計にしたところがApple!さすが!

0605_20141112Appleがついに、Apple Watchを発表しました。やはり、ただiPhoneの拡張端末というものではなく、さまざまな拡張の可能性を持っています。

さらに、ラインナップを3タイプ用意し、Apple Watch Editionでは、18金のケースまで用意して100万円以上と、なかなか他のメーカーには考えない攻めをしてきました。

いろいろなところで二極化が進んでいる中で、こういうデバイスも今後、二極化が進むでしょう。

また、ダウ平均銘柄に、At&Tが外されてAppleが入ったというのもAppleが世の中に与える影響力が大きくなっていることをあらわしています。

ただ、機能面で見た場合には、まだまだ、こんな腕時計型デバイスなんて使い物にはなりません(と、言い切ってやる!w)。

iPhoneと連動して電話できるとか、メールチェックできるとか、Siriに話しかけるとかできると言っても、それほどカッコいい使い方ではありません。所詮、iPhoneでできることが、カバンから出さなくてよくなっただけです。もっと、世の中にIoT(モノのインターネット)が広がり、人工知能が意識しなくていいほど広がった時点で、腕時計型デバイスが重要な位置づけになるでしょう。腕時計型デバイスが、IDタグとなり周辺のIoTデバイスが認識して、人工知能と連動して最適なサービスを提供する。そんなことになってこそ、はじめて便利になります。

腕時計をしているだけで、自動的に認証してくれるので、ドアを開けるとか、鍵をかける、照明や空調のオン/オフなど、何もしなくても自動的に行われるようになるでしょう。決済に関しても、何もしなくても自動的に決済されるので、忙しければ、店の商品を持ち出しても何の問題もないような世の中になります。自動販売機はボタンを押すだけでお金をいれずに買うことができます。

現状では、人間が『本人だよ!』ってIDをかざしたり、パスワードを打ち込んだり、指紋を押し当てるようなことをしなければなりませんが、IoTと人工知能が広がることで、機械の方が勝手に認証してくれるようになります。その大きなキーになるのが、IDを埋め込んだ腕時計型デバイス。そうやって、今のスマホ以上に手放せないデバイスになっていくでしょう。そんな世の中に変化していくはずです。

↓これ、英語サイトに出てる画像。たぶん、日本のサイトではディズニーの許可が出ないから掲載されてないのかもw しっかし、これは、クリエイターの勝利ですな!w

本日のニュースネタ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/10/news037.html

Apple Watch、日本や米国で4月24日発売 100万円超える超高級モデルも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加