ITニュース六時五分:ボタンを押さなくとも行きたいフロアで止まるエレベーター。それって宅配荷物と何が違う?w

ITニュース六時五分:ボタンを押さなくとも行きたいフロアで止まるエレベーター。それって宅配荷物と何が違う?w

0605_20141112オフィスビル「日比谷パークフロント」では、エレベーターの利用者の行き先を事前に把握する三菱電機のシステム「エレ・ナビ」(ELE-NAVI)が導入されました。入り口のゲートで、乗るエレベーターが提示され、同じフロアの人たちを自動的に振り分けて効率よく運びます。

オフィスビルで、勤務する人は、入り口のゲートでIDをかざします。それを読み取って、どのフロアに行くかを判定して、どのエレベーターに乗るのかを瞬時に示します。

ゲートを通過したときに、それを見て、示されたエレベーターに乗ると、効率的に各フロアに運んでくれます。

人がボタンを押して、勝手に判断するよりも、そりゃ、トータルでは効率がよくなるでしょうね。

ただ、これ、ちょっと離れてみていると、宅配便の倉庫で振り分けられる荷物と同じに見えるのではないでしょうか?w

タグに記載された配達地域に振り分けられて、ベルトコンベアーで運ばれる・・・

まあ、そうやって、全体を見ることができるのは、コンピュータだけなので、人間の通勤もだんだん効率よくなるために、GPSなど各種セキュリティですべて位置を把握され、移動方法を指示されるのでしょうね。

荷物と変わらないw

========
本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/19/news081.html

ボタン押さなくても行き先階に止まるエレベーターが進化
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加