ITニュース六時五分:トヨタとマツダ、EV車開発で資本業務提携

ITニュース六時五分:トヨタとマツダ、EV車開発で資本業務提携

0605_20141112トヨタ自動車とマツダは、資本業務提携すると正式発表しました。協業関係を強化し、電気自動車(EV)の共同開発などに取り組むということです。

世界的には、EV車(電気自動車)に注目され、ガソリン車やディーゼル車への規制が強くなっています。

特に中国では、大気汚染の問題もあり、電気自動車へ一気に舵を切ろうとしています。

そんな中、日本は、どちらかというと、日本国内を見すぎているのか、取り残されているような状態、ガラパゴス状態になりつつあります。ガソリン車やディーゼル車を開発しながら、EV社も開発するってのは、かなり大変なことで、そこまで開発資金が確保できません。また、日本では、ガソリンと電気のハイブリッドが広まったこともあって、EV車はそれほど広がっていません。一つには、充電する場所の問題。

まだまだ少ないですよね。自宅で充電するにしても、持ち家の一軒家でないと、充電設備を付けることができないので、マンションなどの共同住宅では難しいですし、一軒家でも、自宅に駐車場がなければつけられません。

1週間ほど、モニターで借りたこともあるのですが、遠出をするときには、充電スタンドの位置を確認して、どこで充電するか計画しておかないと、不安になるぐらい、やはりまだまだ少ないのですよね。

はてさて、今回の資本提携で、ガラパゴスになる前に抜け出せるのか、それとも、日本は独自の車文化を作っていくのか・・・。EV車は、自動車産業だけでなく、エネルギー関係、ITなども関連してくるので、大きな決断を迫られてます・・・
========
本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1708/04/news112.html

トヨタとマツダ、資本提携を正式発表 電気自動車を共同開発へ
=========

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加