ITニュース六時五分:FacebookがIoTのSDKを公開。ライフログがSNSに!?

ITニュース六時五分:FacebookがIoTのSDKを公開。ライフログがSNSに!?

0605_20141112Facebookは、サンフランシスコで開催された年次開発者会議「F8 2015」で、買収したParseのIoT(モノのインターネット、Internet of Things)の開発者向けプログラムを公開したと発表しました。

このSDKでは、iOS、Android、Windows 8、Windows Phone 8、OS X、JavaScriptから、Parseのクラウドを利用することができるようになります。

小型ワンボード・コンピュータArduino Yunにも対応し、さらに、Arduino Zeroにも対応していくそうです。

このようなSDKが出てくると、Facebook上に、さまざまなモノが登場することになり、日々の生活の履歴が自動的に投稿されていくようになるでしょう。今でも、ジョギングのアプリなどと組み合わせることで、ジョギングコースを投稿するといったことが行われていますが、IoTで、いつコーヒーを飲んだか、いつテレビを消したか、イスに何時間すわっていたのかなど、毎日の生活、まさにライフログがFacebookに記録されていきます。

プライバシーの問題も出てくるでしょうが、それ以上に便利な世界になることの方が大きいと思います。どんどん、あなたの好みを解析し、自分の好みに合う情報、役立つ情報だけがあつまるようになります。インターネットがひろがったことで、情報は溢れる状態にあり、その中から何を選んでいいのか分からないのが今の状況。そこで、キュレーションアプリなどを利用して、何を見るべきかなど教えてもらわないと選べなくなりつつあります。

さらに、IoTが進化することで、その傾向が強くなり、キュレーションアプリなんてものを意識しなくても、自分の周囲には、好みの情報、役立つ情報だけになることに加えて、さまざまな『モノ』までもが、あなた好みになっていきます。こうなると、プライバシーとか言ってるよりも、快適さの中に、自然と使っていることになるでしょう。

携帯電話がいつの間にか生活の中に入り込んでしまって、今では、持たない方が変といったことになっています。それ以上に、IoTの広がった世界は、誰も疑問も思うことなくプライバシーなどなくあんってしまった世界になっていて、『そーいや、プライバシーとか言ってたよねぇ・・』なんて昔話になっていることでしょう。そんな世界がいいのか?なんて疑問すら思い浮かばないほど、浸透している未来になっているはずです。

本日のニュースネタ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/26/news094.html

Facebook、IoT(モノのインターネット)向けSDKをリリース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加