ITニュース六時五分:携帯の端末IDや法人契約の携帯番号は個人情報ではないと政府の答弁。これ、大丈夫か?

ITニュース六時五分:携帯の端末IDや法人契約の携帯番号は個人情報ではないと政府の答弁。これ、大丈夫か?

0605_20141112「携帯の識別ID、法人契約の携帯電話番号は個人情報ではない」、政府の見解として衆議院内閣委員会での答弁です。

うーん・・・。これ、どうなのでしょうか。

確かに、考えてみると、携帯電話の識別IDは、端末の識別であって、個人を特定できるものではありません。携帯電話の中古売買もされているので、そこでの識別IDとかになると、確かに、家電製品のシリアルNoと同じといえば、同じようなものです。

しかし、多くのネットサービスでは、携帯のIDでログインの手間を省くってのをやっているので、そういう意味では個人の識別に使われています。

また、法人契約の携帯電話番号は個人情報ではないというのも、どうなのでしょうね。多くの企業の経営者が使う携帯電話って法人契約だと思うのですが、そういうものは個人情報にならないということ。また、レンタルの携帯電話番号も個人情報ではないってことです。もっとも、だからといって、携帯電話番号だけでは、携帯のIDと同じで、誰のものかなんて分からないといえば、分からないのですけどね・・・。

さらに、今、広がりつつあるIoTの世界では、さまざまなモノがネットにつながり、それによってサービスが展開されていく中では、識別IDを個人情報とすると、利用規約やサービス開始での認証とかものすごく面倒なことになります。いちいちシャツやコップ、ドアノブなどを使うために利用規約に承諾ってやらないと使えないなんてねぇ(笑)。

はてさて、今後、この見解は、変わっていくのか、そのままになるのか。議論を呼びそうです。

P.S.

今朝は、わけあって、いつもより20分も早く朝5:45に配信したのに、2名も見てくれていたのは驚き!w

本日のニュースネタ

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/050801538/

携帯電話番号、「単体で一概に個人情報に該当するとは言えない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加