ITニュース六時五分:スマホ所有者の8割が依存自覚、MMD研調べ。自覚してても止められないのが危ない・・・

ITニュース六時五分:スマホ所有者の8割が依存自覚、MMD研調べ。自覚してても止められないのが危ない・・・

0605_20141112スマホ所有者の8割がスマホ依存症だと自覚しつつ、一方で、止めることができなくなっている・・・ そんな結果がMMD研の調査でわかりました。

ただ・・・。調査対象が562人ってのは、ちょいと少なすぎないですかねぇ・・・・

まあ、それは、おいといて、スマホ依存だと自覚してる人、8割ってのは、ちょっと大きいと思いますが、でも、実際には6~7割はいるでしょうね。ガラケーのとき以上に、スマホがなくては生活できない、生きていけない、何もできないって思ってる人、多いですよね。

でもって、スマホ依存症だと自覚しつつも、デジタルデトックスはできないってのは、さらに深刻。デジタルデトックスというのは、一定期間、スマホとかネットとか使わないようにするってことですね。

あー、そうそう。この「デジタルデトックス」って言葉、個人的には嫌いです。デトックスって、身体に溜まった毒物を排出するって意味なのですが、んじゃ、なんですか、デジタルって体に毒なんですか? どうなんですか? そこのところ、おかしくないですか?? って、思うのですよw デジタルダイエットなら、まだわかるんだけどねぇ・・・・。

それと、もう一つ。私自身は、IT業界に長くいることや、インターネットが広がる前のパソコン通信のころから、デジタルなコミュニケーションとかやってるのですが、依存症ではないですよね。そもそも、スマホ、持ってないしw。ケータイも、家に置いたまま外出しても、特に困るとか、焦るとかなったことないですし・・・時々、わざと家に置いたまま、出かけたりもしてますしw

この依存症ってのは、「本人の意思が弱いからだ!」とかいう人がいますが、それは、大きな間違い。自覚があっても、止められないのが依存症で、病気なのですよね。そのことを分からないと、本人の意思でなんとかしないとなんてできることじゃないのです。肺炎だとか、胃潰瘍だとか、虫歯だとかと同じで、専門家の助けをかりて治療が必要なのですよね。本人の意思でなんとかなるものじゃないのです。

っと、話がそれましたが、スマホは、ガラケー以上に生活に密着していて、よりパーソナルな機器になっているからこそ、依存しやすくなるでしょうし、これから先、スマホだけでなく、ロボット依存、人工知能依存になっていくでしょう。ロボットがいるのが当たり前で、「コーヒー、お願い」って言えば、自分の好みでミルクと砂糖を入れて持ってきてくれるのが当たり前になってくるでしょう。そうなると、「砂糖とミルクは、どうなさいますか?」って尋ねられることすら、うざい!って思うようになっていきます。そんな、あほなぁ!って思っているかもしれませんが、今でも携帯電話で、何度も呼び出しているのに出ないと、『なにを無視してるんだ!』とか思ってません? ひょとしたら、家に置き忘れてるかもしれないのにw

いろいろな状況の中で生活していく術を身に着けるためにも、時には『スマホダイエット』をやってみないとダメになっちゃいますよー!w

本日のニュースネタ

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150513_701695.html

スマホ所有者の80.5%が“スマホ依存”自覚、“テキストサム損傷”経験者は5.2%

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加