ITニュース六時五分:ドコモ、指紋や虹彩認証でログイン対応に。パスワード不要になるか?!

ITニュース六時五分:ドコモ、指紋や虹彩認証でログイン対応に。パスワード不要になるか?!

0605_20141112ドコモは、指紋や虹彩認証のオープン規格FIDOの業界団体にボードメンバーとして加入したと発表しました。それに伴い、アンドロイド端末4機種で、パスワード不要の指紋や虹彩認証でログインできるようにするとのことです。

FIDOについては、以前にも取り上げましたが、Googleやマイクロソフトなども参加する業界団体ですすめている生体認証を使って認証を実現しようとしています。現状でも、銀行などで指紋認証などの生体認証を使ってはいますが、あくまでも補助的な役割でしなかく、しかも、オンライン上を指紋や虹彩の認証データをやりとりするので、それを途中で盗み見されてコピーされると、なりすましが簡単になってしまいます。

そこで、FIDOでは、端末側で認証を行うので、サーバ側に生体認証のためのデータを持たなくていいようになります。そうすれば、認証のためのデータを盗まれることもなく、また、端末個別に登録しているので、サーバで管理しているような課題は解消されます。

さて、このFIDOに対応したスマホ端末が、ドコモから出てくるということで、これはちょっと注目! そうなると、わずらわしい長い桁数のパスワードを覚えるなんてことも必要なくなります。ドコモが、FIDOのボードメンバーになったということで、いっきに日本でも広がりそうです。

そもそも、認証というのは、考えてみればおかしな仕組みです。一般的に、お店で考えると、お得様になればなるほどお店のスタッフは名前を言わなくても覚えてくれていて、「いつもので、いいですか?」って対応してくれます。ところが、コンピュータのサービスは、お得意様になればなるほど、パスワードを変更しろだの、短すぎるだの、確認のために送ったメールのURLをクリックしろだの、こちらが誰なのかをより強力に(?)示さなければならないのです。これじゃ、まったくお得様ではなくなっています。システム優先で考えているからこそ、こういうおかしなことが起きているわけで、ようやく正しい(?)発想になってきたといえます。

はてさて、この夏からは、ようやく長いパスワードから解放されるのでしょうか??

本日のニュースネタ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1505/26/news107.html

ドコモ、パスワード不要の新認証「FIDO」に対応 「dゲーム」など、指紋や虹彩認証でログイン可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加