ITニュース六時五分:DeNA、無料カーナビアプリ提供開始。自動車産業への異業種参入が日本でも広がるか?

0605_20141112DeNAが、VICS対応の無料カーナビアプリの提供開始しました。先日、無人カーでのタクシー事業を展開すると発表したDeNAだけに、その第一歩としてカーナビの無料提供になったようです。1年で500万ダウンロードを目指しています。

ドライブレコーダー機能だけでなく、ドライブコースの案内など、さまざまなサービス展開をしていくようで、ここでのデータを集積することで、次のステップへの足掛かりにしようということでしょう。

このDeNAのようにIT業界から、自動車業界への参入は、これから増えてくるかもしれません。単純にビジネスの規模が違うからです。ゲームやアプリを開発していても、その市場はしれています。自動車やロジスティックでのITを応用すると、その市場はケタ違いに大きく、おそらく、他のIT企業も参入してくるのではないでしょうか。そうなれば、既存の自動車メーカーも、いろいろと焦り始めて、いい意味での競争が起きていくように思います。いや、そうならないと、日本の自動車メーカーは、世界から立ち遅れることになるかも。というのも、これから経済発展してくるインドやアフリカなどは、日本車の性能がいいのは分かっていても、高級車。なので、購入できないのですよね。であれば、機能を絞り込んで、低価格の車を販売するようなことを考えないと、なかなか大変になっていくでしょう。

本日のニュースネタ

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150528_704308.html

DeNAが無料カーナビアプリ、VICSやオービス通知機能、スマホのカメラを使ったドライブレコーダーやARナビも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加